表記規則と略語

本マニュアルでは、 以下の文字・ 記号を使用しています。

文字・記号

説明

重要な部分や指示

重要な注釈、またはエラーを引き起こす可能性のある状況に関する警告

アンチウイルスネットワーク

新しい用語、または強調したい用語

<IP-address>

プレースホルダー

保存

ボタン、ウィンドウ、メニューアイテム、および他のプログラムインターフェースエレメントの名称

ctrl

キーボードのキー名称

/home/user

ファイルやフォルダの名前、コード例

本書の他のページや外部Webページへのリンク

本マニュアルでは、(端末または端末エミュレーターで)キーボードから入力されるコマンドラインのコマンドには、コマンドプロンプト記号 $ または # が付いています。この記号は、該当するコマンドの実行に必要な権限を表しています(UNIX系システムの標準的規則に従って)。

$ - コマンドはユーザー権限で実行できることを示します。

# - スーパーユーザー(通常はroot)権限でコマンドを実行できることを示します。権限を昇格するには、susudoコマンドを使用してください。

略語のリストは、セクション付録G. 略語のリストにあります。